贅沢な食事をやめてダイエットをする

ダイエット

30代に入り、益々基礎代謝が低下したからなのか、20代の頃に比べて余分な贅肉が付きやすくなってしまいました。ちょっと食べ過ぎたり、運動不足が続いてしまうと、もうお腹周りがたぷたぷ状態なのです。これではまずいと思ってこれで何度目か分かりませんが、ダイエットを決意しました。

 

幸いに、ダイエットを決意した頃にワンコを飼い始めたので散歩する習慣が出来たので、ウォーキングダイエットが出来る事になりました。ただ、あくまで散歩なのでこれだけではあまりお肉が引き締まってくれません。運動不足解消にはなりましたが、もう一踏ん張り必要だと思い、食事も見直しました。

 

ご飯や麺類が大好きな私は、最初は抵抗がありましたがプチ糖質制限を始めました。炭水化物を減らす分、その代わりに野菜や肉類をたっぷり食べます。特に大豆や肉のたんぱく質はダイエットの強い味方で、筋肉造りに役立つんですよね。

 

プチ糖質制限と毎日の日課の散歩を続けていたら、ちょっとずつですが以前よりは身体が軽くなってきました。相変わらず、お腹周りが気になるのでお風呂上りにスクワット等のストレッチをして部分的にエクササイズも取り入れています。散歩のお陰で代謝も上がってきたのか、何もする前よりは痩せやすくなった気がします。"

 

 

"年齢を重ねてくると基礎代謝が落ちてくるので太りやすくなってしまいます。そのため運動不足になってしまうと急激に太ってしまいます。太ってしまうとなかなか元の体型には戻すのは大変でしかも運動が苦手な人ほどダイエットを始めたくても始められていません。しかしダイエットは運動するだけがすべてではありません。例えば日本人でも馴染みのある緑茶でもダイエットする事が可能です、緑茶にはカロリーがありませんしダイエットにも適した飲み物です。

 

緑茶にはカテキンとカフェインが多く含まれていてこの2つの成分が脂肪を燃焼させる働きがあります。緑茶を食事の時に飲むと脂肪の吸収を抑えてくれるし、運動する前に飲むと脂肪を燃焼しやすくなります。しかもカロリーがないのでカロリー制限も出来てしまっているわけです。ダイエット効果がすぐ出るというわけではありませんが、1ヶ月、2ヶ月と続けていくと徐々にダイエット効果が出てくるでしょう。

 

緑茶に含まれているカフェインには注意しなければいけない事があります。カフェインには利尿作用というものがあって過剰に摂取してしまうと頻尿になってしまう可能性があります。頻尿の症状がひどくなってしまうと膀胱炎にも繋がってしまうので緑茶の飲み過ぎには注意しましょう。

 

TOP⇒無添加すっぽんサプリ